■櫛形山の中腹、海抜870mの高地にある「高尾穂見神社」
f0077613_11281710.jpg
櫛形山の中腹、海抜870mの高地に在る高尾穂見神社の本殿は、江戸時代の寛文5年(1665年)に建造されたもので県指定の文化財となっています。
f0077613_11283531.jpg

f0077613_11284941.jpg

f0077613_1129497.jpg

f0077613_1129214.jpg

[PR]
by calbra | 2007-04-01 14:27 |  南アルプス市
<< ■「富士五湖・山梨・清里」 タビリエ ■大月市で唯一の県が指定する無... >>