■日蓮宗総本山「身延山久遠寺の除夜の鐘」
f0077613_14281578.jpg
大晦日の午後11時55分よりつきはじめた除夜の鐘が、おそらく1000発近突かれた除夜の鐘が、フィナーレを迎えているのだと思うのだが。
一般の方の先着鐘突は終了したようで、アクロバティックな僧侶による最後の数発の鐘突にどうやら間に合ったようだ。
午前3時、地面すれすれにまで仰け反った僧侶の全体重が鐘突棒を目一杯バックスィングさせた。
次の瞬間、鐘突棒は大きな反動を受け、徳川家康公の側室お万の方寄贈とされるここ身延山久遠寺境内の大鐘を厳かに突き鳴らした。
素晴らしいパフォーマンスだ。

f0077613_14282634.jpg


f0077613_14284051.jpg

[PR]
by calbra | 2007-01-01 03:01 |  身延町
<< ■「身延山初詣」と身延山久遠寺... ■舞鶴城の「光のピュシス」と甲... >>