■舞鶴城の「光のピュシス」と甲府駅前の「ナイトジュエリー甲府」
f0077613_165260.jpg

このイルミネーションのファンタジー「ナイトジュエリー甲府」は、平成9年から甲府駅周辺で行われているらしい。
そうするともうかれこれ10年の歴史ではありませんか。

「駅前に立体イルミネーションが灯り、幻想的でロマンティックな雰囲気を演出します。
甲府駅前の冬の風物詩として県内外の人たちに親しまれています。」

という感じらしいですが、郡内に住む私どもにとりましては、甲府に行くことはあっても、最近はほとんど車で出かけ、甲府駅周辺の様子には非常に疎いです。
ましてや、夜の駅前周辺ときたら、下手したら10年以上ご無沙汰かもしれません。

イルミネーションは年を越して、2月14日まで毎日楽しめるそうです。

●ナイトジュエリー甲府
・日時 : 11月23日〜2月14日、午後5時〜9時30分
・場所 : 甲府駅南口

f0077613_1654136.jpg

f0077613_1655648.jpg

f0077613_1661223.jpg

f0077613_16630100.jpg

f0077613_1665112.jpg

f0077613_1672386.jpg

f0077613_1674974.jpg

f0077613_1681016.jpg

f0077613_1682811.jpg

f0077613_1684763.jpg

[PR]
by calbra | 2006-12-29 20:04 |  甲府市
<< ■日蓮宗総本山「身延山久遠寺の... ■「図解 山本勘助と武田一族の... >>