カテゴリ: 甲府市( 9 )
■日本最古の傀儡子(くぐつ)舞を今に伝える「天津司の舞」
f0077613_14373752.jpg

f0077613_14375288.jpg

f0077613_1438889.jpg

f0077613_1438273.jpg

f0077613_14384283.jpg

f0077613_14395024.jpg

f0077613_1440781.jpg

f0077613_14402647.jpg

f0077613_14404223.jpg

f0077613_14405960.jpg

f0077613_14412487.jpg

f0077613_14414157.jpg

[PR]
by calbra | 2007-04-08 12:35 |  甲府市
■国の重要無形民俗文化財「天津司の舞」
f0077613_104838100.jpg
甲府市小瀬町に伝わる伝統芸能。国の重要無形民俗文化財。
9体の傀儡が天津司神社から鈴宮諏訪神社 までを御幸する。
通り道の小瀬スポーツ公園では、休日の家族連れを驚かせる。
鈴宮諏訪神社では「お舟囲い」と呼ばれる幕の内で傀儡が舞を披露するが、外から見えるのは幕の上からちょっとだけ見える頭だけ。その模様はこちらからどうぞ。


f0077613_10501056.jpg

f0077613_10502355.jpg

f0077613_1050361.jpg

f0077613_10504948.jpg

f0077613_105132.jpg

f0077613_10515390.jpg

f0077613_1052598.jpg

f0077613_10521837.jpg

f0077613_10523268.jpg

f0077613_10524594.jpg

f0077613_1053280.jpg

f0077613_10532981.jpg

[PR]
by calbra | 2007-04-08 11:44 |  甲府市
■蘇る戦国絵巻「第37回信玄公祭り」甲州軍団出陣
f0077613_1174574.jpg

f0077613_1175713.jpg

f0077613_1181388.jpg

f0077613_1182784.jpg

f0077613_1184125.jpg

f0077613_1185511.jpg

[PR]
by calbra | 2007-04-07 15:40 |  甲府市
■信玄公の母「大井夫人」の菩提寺「長善寺」
f0077613_10385292.jpg

f0077613_103973.jpg

f0077613_10392537.jpg

f0077613_10394036.jpg

f0077613_10395671.jpg

f0077613_10401151.jpg

f0077613_10402814.jpg

[PR]
by calbra | 2007-04-07 13:37 |  甲府市
■福田山「塩澤寺」の「厄除地蔵尊祭り」
f0077613_11585626.jpg
■甲府盆地に春を呼ぶお祭りを一つご紹介しましょう。甲府市湯村の厄除地蔵尊「塩澤寺」の「厄除地蔵尊祭り」です。
塩澤寺のお地蔵さん、県指定文化財の「石造地蔵菩薩座像」は、普段は耳が聞こえないのですが、2月13日正午から14日正午にかけては耳がよく聞こえるといわれているそうで、毎年2月13日午後0時から翌14日午後0時までの間、願いを聞いてもらおうと厄払いや願かけに全国各地からたくさんの参拝客が訪れます。これが「厄除地蔵尊祭り」だそうです。


f0077613_11532441.jpg
■厄除地蔵尊「塩澤寺」のご本尊「石造地蔵菩薩座像」が安置されている「地蔵堂」は、国の重要文化財に指定され手います。そして、この福田山「塩澤寺」は、808年、弘法大師が開山し、933年、空也上人によって開かれたといわれています。
山門の脇には「舞鶴の松」と呼ばれる県指定天然記念物のクロマツがあり、高さはありませんが横に伸びた枝は30メートルにも及びます。山門の上には鐘があり、大晦日には一般の人も並んで除夜の鐘をつくことができます。寺の境内は、白樫の自然林で、日本最北端といわれ市指定の天然記念物です。


f0077613_1154538.jpg
■地蔵堂の裏手に回ると、岩盤を50センチほどくり抜いた中に祀られた「首浮き地蔵」があります。この「首浮き地蔵」、首と体が離れていて、願いごとがかなうときは、首が軽く浮き上がるといわれているそうです。
地蔵堂からは、南アルプスが一望でき、住宅地の向こうにはこんもりとお椀を逆さまにした加牟那塚古墳が見えます。地蔵堂の右手を奥に歩いていくと、板碑があります。県内最古のものといわれ、1350年2月の銘がある阿弥陀種子の板碑と1374年の銘がある無縫塔の2基があります。


f0077613_11545724.jpg
■「厄除地蔵尊祭り」からちょっと離れた話しになってしまいましたが、2月13日には、是非ともこの24時間だけ耳が聞こえるようになると言うお地蔵さんに願い事を聞いていただき、開運厄除、家内安全等を祈ってまいります。
春を告げるお祭りとしては、その町並みが、百余の軒を連ねる露店と、十万人といわれる人波に埋め尽くされるという、他に例をみないといわれているそうです。普段は、落ち着いた静かな湯村温泉郷も、このときばかりは大変な熱気を帯びるのだそうです。楽しみではありませんか。


f0077613_11553594.jpg
■弘法大師が開湯し八百年の歴史を誇る甲府市湯村温泉郷、厄除地蔵尊福田山塩澤寺の「厄除地蔵尊祭り」。庶民の歴史の臭いがプンプンするではありませんか。次の次の号で写真をアップしてご報告致します。あっ!それともいかがですか、お出かけになってみては。もしよろしければ「やまなし県で逢いませう」


f0077613_11555597.jpg

f0077613_11561641.jpg

[PR]
by calbra | 2007-02-13 13:00 |  甲府市
■NHK大河ドラマで一躍脚光を浴びる「武田神社」と「武田神社宝物殿」
f0077613_9514213.jpg

f0077613_9521741.jpg

f0077613_9523062.jpg

[PR]
by calbra | 2007-01-14 04:50 |  甲府市
■舞鶴城の「光のピュシス」と甲府駅前の「ナイトジュエリー甲府」
f0077613_165260.jpg

このイルミネーションのファンタジー「ナイトジュエリー甲府」は、平成9年から甲府駅周辺で行われているらしい。
そうするともうかれこれ10年の歴史ではありませんか。

「駅前に立体イルミネーションが灯り、幻想的でロマンティックな雰囲気を演出します。
甲府駅前の冬の風物詩として県内外の人たちに親しまれています。」

という感じらしいですが、郡内に住む私どもにとりましては、甲府に行くことはあっても、最近はほとんど車で出かけ、甲府駅周辺の様子には非常に疎いです。
ましてや、夜の駅前周辺ときたら、下手したら10年以上ご無沙汰かもしれません。

イルミネーションは年を越して、2月14日まで毎日楽しめるそうです。

●ナイトジュエリー甲府
・日時 : 11月23日〜2月14日、午後5時〜9時30分
・場所 : 甲府駅南口

f0077613_1654136.jpg

f0077613_1655648.jpg

f0077613_1661223.jpg

f0077613_16630100.jpg

f0077613_1665112.jpg

f0077613_1672386.jpg

f0077613_1674974.jpg

f0077613_1681016.jpg

f0077613_1682811.jpg

f0077613_1684763.jpg

[PR]
by calbra | 2006-12-29 20:04 |  甲府市
■国の特別名勝に指定されている「御岳昇仙峡」
f0077613_2071722.jpg

f0077613_2072714.jpg

f0077613_2074034.jpg

[PR]
by calbra | 2006-03-31 11:04 |  甲府市
■甲府市指定文化財・天然記念物「金楼神社のスギ群」
f0077613_19575888.jpg
f0077613_19581177.jpg
f0077613_19582183.jpg
f0077613_19583133.jpg
f0077613_19584035.jpg
f0077613_1958521.jpg
f0077613_1959157.jpg

[PR]
by calbra | 2006-03-31 10:40 |  甲府市



検索
カテゴリ
◆総合【INDEX】
____________
■山梨県的な話題
____________
■郡内【INDEX】
 大月市
 上野原市
 富士吉田市
 富士河口湖町
____________
■国中【INDEX】
 甲府市
 甲斐市
 笛吹市
 南アルプス市
____________
■峡東【INDEX】
 甲州市
 山梨市
____________
■峡南【INDEX】
 増穂・鰍沢・市川三郷町
 早川町
 身延町
 南部町
____________
■峡北【INDEX】
 北杜市
 韮崎市
____________
◆参考文献
リンク






最新のトラックバック
身延山頂からの初日の出 ..
from 身延山ロープウェイ通信
富士山の高さ
from 雑学・豆知識(トリビア)ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧